トップページ > 退職者ビザについて > 台湾
海外移住とは?移住までの流れ退職者ビザについて移住地を探す移住後のサポート
2006年2月1日実施の新制度。退職者が対象のロングステイ査証。180日間有効のマルチプル査証。延長不可。

<対象条件>
55歳以上の定年退職者で、5万ドル以上の金融資産を保有する人、または年金受給者。 (好評であれば将来的に年令条件を引き下げる見込み)

<必要書類>
無犯罪証明書/財政証明または年金受給証明/6ケ月以上の旅行保険加入証

<配偶者への配給>
配偶者の年令不問。戸籍証明、無犯罪証明、旅行保険加入証明を提出すれば同じ査証が発給されます。

お申し込み
セカンドライフスタイルお薦め移住者ブログ
セカンドライフスタイルブログ
札幌経済新聞
ページ上部に戻る