トップページ > 移住地を探す > ニカラグア
海外移住とは?移住までの流れ退職者ビザについて移住地を探す移住後のサポート
ニカラグアは太平洋岸とカリブ海岸を併せて計800kmを超える海岸線を有する、中米で最も広い国。湖や火山に囲まれた太平洋岸低地、山がちな中央山岳地、広大な熱帯雨林を有するカリブ海低地の3つに分かれ、バラエティに富んだ自然環境が魅力だ。また、グラナダやレオンなど歴史のある古都をたずねてみるのも楽しい。いまだに馬車がタクシー同様に重宝され、カウボーイが馬に乗って闊歩していたりする、とてものどかな雰囲気浸ることができるはずだ。
国名 ニカラグア
正式国名 ニカラグア共和国Republica de Nicaragua
国歌 ニカラグア国歌
面積 12万9541km2 日本の約3分の1
人口 534万人(2004年)
首都 マナグア Managua
元首 ダニエル・オルテガ・サアベドラ大統領 Daniel Ortega Saavedra(2007年1月就任。任期5年)
政治体制 共和制
民族構成 メスティソ70%、白人17%、黒人9%、ミスキート、スモ、ラマキエなどの先住民4%。
宗教 ローマカトリックが大多数。
祝祭日 1月1日 新年
3〜4月 セマナ・サンタ(復活祭)
5月1日 メーデー
5月27日 陸軍記念日
7月19日 革命記念日
8月1〜10日 サント・ドミンゴ(マナグアのみ)
9月14日 サン・フアシートの戦いの日
9月15日 独立記念日
10月12日 コロンブスデー
11月2日 死者の日
12月7〜8日 聖母受胎祭
12月25日 クリスマス
その他 【おもな産業】綿花、サトウキビ、バナナ、米、タバコ、トウモロコシ、フリホーレス、畜牛など。

通貨と為替レート 通貨単位はコルドバCordoba(C$と略記)。1コルドバ=100センタボス。流通している紙幣は10、50、100、500コルドバ。硬貨は1、5コルドバ。センタボスの紙幣や硬貨もあるが、ほとんど流通していない。
両替 米ドルの現金は銀行で両替できるが、路上の両替商で替えてもレートは銀行と同じ。リスクがまったくないわけではないが、銀行の営業時間外や、少額だけ替えたいときは便利だ。日本円T/Cの両替はマナグアやグラナダにあるAmericaCentralでできる。大きなホテルやレストランでは、クレジットカードも 使える
税金 日本の消費税に相当する付加価値税があり、高級ホテルなどでは15%が加算される。中級以下のホテルは税込み料金になっていることが多い。

12〜4月が乾季、5〜11月が雨季。乾季の初めの12〜1月が比較的過ごしやすく、旅行に適した時期だ。1年中高温だが、なかでも4月が一番暑い。

【地方格差】
ニカラグアは中米の中央に位置し、北はホンジュラス、南はコスタリカと国境を接し、太平洋とカリブ海側に海岸線を有している。地形的には、マナグ ア、レオン、グラナダなど主要都市のあるニカラグア低地、太平洋岸の火山地帯、北部の中央高原地帯、カリブ海と東部の平原部の4つに分けられる。人口の半分はニカラグア低地に集中しており、国土の半分は未開発の熱帯雨林に覆われている。マナグアの平均気温は26℃前後。カリブ海岸の低地では雨季と乾季の区 別がはっきりせず、1年中高温多湿で暑い。雨量はマナグアの2倍以上。

【マナグアの年間気候表】

日本との時差は-15時間。日本が24:00のとき、ニカラグアは前日の9:00。
【旅の服装】
1年を通じて暑いので、基本スタイルは日本の初夏から真夏を想定した軽装で充分。ただし、ジャングルやマヤ遺跡を訪ねる際は虫刺されや木の枝など でひっかき傷を作らないために、薄手の長袖シャツ、コットンパンツ、足になじんだ運動靴はもとより、日除けの帽子もあると安心。雨季に訪れるのなら携帯用 のレインコートや傘は必需品。
お申し込み
セカンドライフスタイルお薦め移住者ブログ
セカンドライフスタイルブログ
札幌経済新聞
ページ上部に戻る