トップページ > 退職者ビザについて > 北マリアナ連邦
海外移住とは?移住までの流れ退職者ビザについて移住地を探す移住後のサポート
55歳以上で15万ドルの現地投資(コンドミニアムの購入、土地のリースと家屋建築など)を行う人が対象。99年2月、北マリアナ連邦法令11-60により開始。5年間の居住許可が得られ、更新は5年毎。更新時には条件の維持が必要。また補償額が最低10万ドル以上の健康保険への加入が必要です。 外国人名義での土地購入は認められていません。申請費用は1名の場合1000ドル、家族の場合は1500ドル。現地企業の10%以上の株式取得と雇用就労は不可。在日大使館がないため現地の入国管理事務所(Department of immigration)での申請となります。発給は申請から数ケ月程度。許可されない場合、書類に不備がある場合は1ケ月以内に申請書類が返却されます。

<必要書類>
出生証明書(戸籍謄本)、健康診断書(指定様式。日本または現地の医療機関)、無犯罪証明書(日本の警察本部発行)、15万ドルの投資証明書類、現地の民間健康保険加入証書(保証額10万ドル以上のもの)など。
お申し込み
セカンドライフスタイルお薦め移住者ブログ
セカンドライフスタイルブログ
札幌経済新聞
ページ上部に戻る