トップページ > 退職者ビザについて > マルタ
海外移住とは?移住までの流れ退職者ビザについて移住地を探す移住後のサポート
年金受給者用と金利・資産生活者用の2種類があります。申請者は月4230ユーロ以上の賃貸住宅に住むことが義務付けられ、居住許可証発給後1年を経ると75000ユーロ以上の住宅を購入することができます。また居住6ケ月以内は許可不要にてあらゆる生活資材の輸入関税が免除。就労不可。

<年金受給者>
年間14,100ユーロ以上の年金受給者が対象。扶養家族1人毎に2350ユーロの受給額が加算されます。扶養家族は申請者に依存する配偶者、21歳未満の子供、両親・祖父母に限られます。

<金利・資産生活者>
マルタ国内外にて23500ユーロ以上の金利収入などの収入保証がある人、または352,500ユーロ以上の資産を保持している人が対象。

<必要書類>
申請書/パスポートコピー/写真5枚/出生証明書/年金証明・資産財務証明/無犯罪証明書

<マルタのリタイアメント滞在者>
マルタはイギリスの統治国から独立した経緯があるために、イギリス人のリタイアメント滞在者が多く居住しています。

お申し込み
セカンドライフスタイルお薦め移住者ブログ
セカンドライフスタイルブログ
札幌経済新聞
ページ上部に戻る