トップページ > 退職者ビザについて > イタリア
海外移住とは?移住までの流れ退職者ビザについて移住地を探す移住後のサポート
イタリアで住居を購入する意思と購入資金があり、住宅購入後、自分で家を維持できる環境と資金がある人に発給される、リタイアメント向け長期滞在査証。年令制限はありませんが、イタリアでの就労や副業は禁止。収入がなくても生活できる経済力の証明が必要になります。資金額の規定は特にありません。在日大使館で1年間の長期滞在査証を取得後、入国して現地で1年間の滞在許可証を取得。以降、1年毎に、滞在許可証の更新を現地で行います。大使館では「希望者は先ず申請書に記入の上、来館していろいろ相談してください」とのこと。細かな規定はないものの、個々の事情に応じた審査があります。
お申し込み
セカンドライフスタイルお薦め移住者ブログ
セカンドライフスタイルブログ
札幌経済新聞
ページ上部に戻る