トップページ > 退職者ビザについて > ホンジェラス
海外移住とは?移住までの流れ退職者ビザについて移住地を探す移住後のサポート
1991年開始。1年の内、4ケ月以上の滞在義務があります。審査の所用期間は2〜3週間、通過すると居住カード(滞在許可証)が発行。有効期間は2年、更新可能。年令不問、就労不可。申請書類は、出生証明書・健康証明書・無犯罪証明書・銀行証明・パスポート・写真・志望レターなど。提出書類は在日大使館にて翻訳認証が必要。法定代理人による申請となります。また、5年に1回、車と家財が割引関税にて無制限持ち込み可。医療サービス、 交通機関、その他・各種利用割引有り。年金を含む国外収入は無税。3年経過後に永住権、または市民権の申請資格が得られます。外国人の土地所有は原則的に可能。
■Residente Pensionado
月600ドル以上の国外収入(年金受給・金利収入など)を現地送金する人。年令不問。
■Residente Rentistas
月1000ドル以上の金利収入を現地銀行預金によって得られる人。金利収入が規定額に達しない場合は、投資代替手段(investmentalternative)として、各種産業分野に5万ドル以上を投資することで対象者になることも可能。
お申し込み
セカンドライフスタイルお薦め移住者ブログ
セカンドライフスタイルブログ
札幌経済新聞
ページ上部に戻る