トップページ > 移住地を探す > フランス
海外移住とは?移住までの流れ退職者ビザについて移住地を探す移住後のサポート
フランスは、あらゆる面において「豊かな国」だ。数多くの歴史遺産、食通をうならせる料理とワイ ン、芸術家たちを虜にしたパリの都、そして多彩な魅力にあふれた地方の町。アウトドア派、アート・ファン、グルメ。さまざまな旅人が求めるものが、きっと 見つかる国。それがフランス。
国名 フランス
正式国名 フランス共和国 Republique Francaise
国歌 ラ・マルセイエーズ La Marseillaise
面積 約55万km2 (海外領土を保有)
人口 約6290万人。日本の約2分の1。海外県を含む(2006年)。
首都 パリ Paris。人口約217万人('06)
元首 ニコラ・サルコジ大統領 Nicolas Sarkozy(2007年5月就任)
政治体制 共和制
民族構成 ケルト人、ゲルマン民族(フランク系、ノルマン系)などの混血
宗教 カトリック約80%、イスラム約7%、プロテスタント約1.5%など
祝祭日 キリスト教に関する祝日が多い。年によって異なる移動祝祭日(※印)に注意。

【2007年】()は2008年
1月1日 元旦
4月8日 復活祭※(3月23日)
4月9日 復活祭翌日の月曜日※(3月24日)
5月1日 メーデー
5月8日 第2次世界大戦終戦記念日 
5月17日 キリスト昇天祭※(5月1日)
5月27日 聖霊降臨祭※(5月11日)
5月28日 聖霊降臨祭の翌月曜日※(5月12日)
7月14日 革命記念日(パリ祭)
8月15日 聖母昇天祭
11月1日 諸聖人の祝日
11月11日 第1次世界大戦休戦記念日
12月25日 クリスマス

通貨と為替レート 通貨単位はユーロ。略号はE(EURO、EURとも略す)。補助通貨単位はセント(¢)。それぞれのフランス語読みは「ウーロEuro」と「サンチームCentime」。
紙幣はE500、E200、E100、E50、E20、E10、E5。硬貨はE2、E1、50¢、20¢、10¢、5¢、2¢、1¢。


硬貨の裏面はフランス独自のデザイン。ユーロ流通国には、硬貨の裏に各国独自のデザインが施されているが、流通国でなら分け隔てなく使用できる。
税金 フランスでは、外国人旅行者がひとつの店でE175以上の買い物をすると、12%の免税が適用される。商品を使用せずにEU圏外に持ち出すことが条件。免税店 (入口にDetaxeと表示している)では、パスポートを提示すれば税金分を引いた値段で買い物ができるが、普通のブティックやデパートでは、まずパス ポートを提示して免税手続きの申請をする。

パリの気候はだいたい東京の四季に合わせて考えていい。春の訪れを感じるのは4月頃。梅雨がなく、乾燥しているので、夏は過ごしやすい。秋の訪れは東京より早 く、雨が比較的多い。11月になるともう冬で、曇りがちの日が多くなる。天気が変わりやすく、夏でも冷え込むことがあるので、1年をとおして雨具と長袖の 上着を用意しておこう。フランスは国土が広いので、地方によって気候はかなり異なる。

【パリと東京の年間平均気温】



【パリと東京の年間平均降水量】
フランスは中央ヨーロッパ時間(CET)。日本との時差は8時間で、日本時間から8を引くとフランス時間になる。つまり、日本のAM8:00がフランスでは前日深夜0:00となる。これが、サマータイム実施中は7時間の時差になる。
サマータイム実施期間は、3月の最終日曜深夜1:00〜10月の最終日曜深夜2:00。
*2007年3月25日〜10月28日
*2008年3月30日〜10月26日
お申し込み
セカンドライフスタイルお薦め移住者ブログ
セカンドライフスタイルブログ
札幌経済新聞
ページ上部に戻る