トップページ > 移住地を探す > エクアドル
海外移住とは?移住までの流れ退職者ビザについて移住地を探す移住後のサポート
日本よりひとまわり小さいエクアドルには、山あり、海あり、ジャングルあり、さらにあのダーウイン博士の愛したガラパゴス諸島までもがある。国名が示す通り赤道(=Ecuador)直下に位置し、南北約一千kmにわたって走るアンデス山脈によって、その国土をコスタ(海岸地方)、シエラ(中央アンデス地方)、オリエンテ(東部熱帯低地)に分けられる。首都キトに代表されるシエラは、中央アンデス山脈を形成する四千mか六千m級の万年雪を頂いた山々に囲まれ、涼風の吹きぬける盆地が点在する。かつてアンデスのフィレンツエとも形容されたこの地方は、年間を通してのような気候だ。アンデスをやや下がると、オリエンテとよばれる熱帯樹林に入る。そこは南米大陸に大きく広がる平野は、緯度ゼロに位置しながらも、太平洋岸を洗う流、フンボルト海流によって比較的しのぎやすい気候だ。そのフンボルト海流は、暑いはずのガラパゴス諸島にさえペンギンを棲まわせている。エクアドルボリビアに次いでインディヘナの割合が高い国であり、インディヘナおよび混血のメスティソが人口の75〜80%を占める。しかし、民族衣装の色彩も鮮やかで、ボリビアで見かけるインディヘナの人々とは、異なった表情を見せている。
国名 エクアドル
正式国名 エクアドル共和国 Republica de Ecuador
国歌 エクアドル国歌
面積 28万3561km2 日本の約4分の3
人口 約1303万人(2004年)
首都 キト Quito
元首 アフルレド・パラシオ・ゴンサレス大統領 Alfredo Palacio Gonzalez(任期は2007年1月)
政治体制 立憲共和制
民族構成 メスティソ(先住民族とスペイン人の混血)60%、インディヘナ(先住民)30%、ヨーロッパ系白人5%、アジア系、アフリカ系ほか5%。
宗教 ローマ・カトリック90%、残りはプロテスタントなど。
祝祭日 1月1日 元旦
2月中旬〜3月上旬 カーニバル
3月下旬〜4月下旬 復活祭
3月下旬〜4月 聖木曜日
3月下旬〜4月 聖金曜日
5月1日 メーデー
5月24日 ピチンチャ戦勝記念日
7月24日 シモン・ボリーバル出生記念日
8月10日 独立記念日
10月9日 グアヤキル独立記念日
10月12日 コロンブスの日
11月2日 死者の日
11月3日 クエンカの独立記念日
12月6日 キト祭
12月25日 クリスマス
その他 【おもな産業】
多様な地勢をもつため、穀物、果物、海産物など、地域によってさまざまなものが産出される。なかでもバナナ、コーヒー、エビは代表的な輸出品。また、地下資源も豊富にあり、原油や天然ガスはエクアドルの収入の50%以上を占めている。

通貨と為替レート 通貨単位は、2000年3月より、USドルを使用。紙幣は100、50、20、10、5、1の6種類。コインのみエクアドルドルが発行されていて、価値、重さともにドルコインと同じだが、絵柄が違う。コインには、1、5、10、25、50セントと1ドルコインがある。セントの略号は¢。ただし、エクアドルコインはエクアドル国内でしか使えない。
両替 両替 は、銀行(バンコBanco)、両替所(カサ・デ・カンビオ)、ホテルでできる。用意していくお金は、USドルの現金がベスト。できるだけ小額のUSドル が便利だ。日本円の現金、T/Cの両替は難しい。USドルのT/Cも不可。キャッシングができるATMもあるが、金額は1日US$100までと決まってい る。

南北に走るアンデス山脈を境に太平洋に面したコスタ、山岳地帯のシエラ、アマゾン地域のオリエンテの3つの気候区に分けられる。

【コスタ地方】
太平洋に面した海岸は赤道直下の熱帯の低地。しかし、冷たいフンボルト海流とパナマ海流の影響で、比較的穏やかな気候と降雨に恵まれている。バ ナナ、コーヒー、サトウキビなどエクアドルの輸出品のほとんどは、このコスタから産出される。平均気温は25〜28℃で、雨期と乾期がある。5〜11月の 乾期の日中平均気温は25℃前後、12〜4月の雨期はムシ暑く平均気温は31℃にもなる。代表的な都市はグアヤキル。

【シエラ地方】
南北に走る3つのアンデス山系が重なるあたりは中央山岳地帯とよばれ、4000〜6000m級の山々22座が連なっている。ほとんどが活火山のため“火山通り”とも呼ばれ、コトパクシ(5897m)は世界一高い活火山である。キトはこれらの山々に囲まれた町で、赤道直下にありながら標高が高いため年間の平均 気温は14〜19℃。「永遠の春」ともいわれる快適な気候だ。4〜9月が乾期、10〜3月が雨期にあたる。

【オリエンテ】
アンデス山脈の東側は、高温多湿の熱帯ジャングルだ。年間を通して雨が降り、降水量は多い。手つかずの自然が多く残されており、めずらしい動植物や昆虫などの宝庫。また、外界と接触を持たない原住民も生活している。

【キトの月別平均気温と降水量】



【グアヤキルの月別平均気温と降水量】

日本との時差は-14時間。ガラパゴス諸島はエクアドル本土より1時間遅れなので、日本との時差は-15時間。日本が正午のとき、エクアドルは前日の午後10時(ガラパゴス諸島は午後9時)。サマータイムは実施されていない。
お申し込み
セカンドライフスタイルお薦め移住者ブログ
セカンドライフスタイルブログ
札幌経済新聞
ページ上部に戻る