トップページ > 退職者ビザについて > ベリーズ
海外移住とは?移住までの流れ退職者ビザについて移住地を探す移住後のサポート
QRP法によるリタイアメント制度。1999年開始、2005年新法実施。就労不可。 45歳以上で、規定金額の銀行証明が得られる人。
・月2000ドル以上の年金・金利収入がある人。
・1年あたり24000ドル以上の預金を現地口座に保有する人。

1年間有効のQRPカード(Qualified Retired Person Residency Card/滞在 許可証)を発行。更新可能。1年経過後に永住権申請資格が得られます。 配偶者と18歳未満の子供、大学に通う子供23歳以下の子供の同伴可。車と 15000ドル相当の家財道具の輸入関税免除。地方税は免除。

<申請>
相談と申込は観光局(The Belize Tourist Board)で行い、審査発給は移民局 (Belize Immigration and Nationality Department)が担当。 申請費用は1350ドル(観光局申し込み金、滞在許可発給料などを含む)。扶養 家族については一人当たり750ドルが追加されます。

<必要書類>
出生証明/結婚証明(扶養家族同伴時)/健康診断(エイズ検査含む)/無犯 罪証明/パスポートと写真/銀行証明(年金・金利受け取りの銀行受諾証明) ※国家安全保障省の素性調査を受ける場合があります。

お申し込み
セカンドライフスタイルお薦め移住者ブログ
セカンドライフスタイルブログ
札幌経済新聞
ページ上部に戻る